商品カテゴリー

現在:0件

合計金額:0 円

お申込み手続きへ

GUIDE

  • 学校法人服部学園
  • 御茶の水美術学院
  • 御茶の水美術専門学校
  • artgym
ホーム > 御茶の水美術学院(美術系大学・高校受験) > 通信授業 > 通信_多摩美術大学 各デザイン学科 一般入試対策[デッサン]②

通信_多摩美術大学 各デザイン学科 一般入試対策[デッサン]②

NEW

通信_多摩美術大学 各デザイン学科 一般入試対策[デッサン]②

G20RDSJWUW~G20RDSLWUW

講習代金(ECサイト価格)(税込): 20,000~60,000 円

ポイント: 0 pt





通信_多摩美術大学 各デザイン学科 一般入試対策[デッサン]②

「通信授業」
-最も歴史あるOCHABIが提案する、遠方の方のための多摩美術大学対策-

※購入時に受講期間をご選択ください。受講期間により料金が異なります。
普段OCHABI に通えない遠方の方でも自宅で武蔵野美術大学対策ができる、録画による講評動画を利用した通信授業です。進路をまだ迷っている方、高校1,2年生で実技を試してみたい方、OCHABIの講評を受けてみたい方の参加もお待ちしています。

データで提出していただいた作品画像を動画講評し、データをアップロードします。
アップロードされた自分の講評動画以外に参考作品の解説動画も閲覧出来る事で学習効果が高まります。
個別講評のため、各人の進度に合わせた講評を行います。
繰り返し視聴することも可能です。
課題は1週間に1回出題します。
講評動画は10分程度です。
制作した作品の提出は、すべてデータで行なうので、郵送などの手間がかかりません。
出題で疑問に思ったこと、分からなかったこと、聞きたい事などの質問にも、メールで返信を受けられます。
制作作品のアップロード、講評動画の閲覧にはGoogleアカウントが必要です。
【課題内容】
デッサン

※その他、以下講座も設置しています。
■色彩構成
【受講期間】
購入時に以下期間よりご選択ください。

①[9月-12月]課題数12 \60,000
初回出題日9/9(水)・作品提出日9/16(水)・講評日9/20(日)
申込締め切り9/6(日)16:00まで

②[10月-12月]課題数8  \40,000
初回出題日10/7(水)・作品提出日10/14(水)・講評日10/18(日)
申込締め切り10/4(日)16:00まで

③[11月-12月]課題数4  \20,000
初回出題日11/4(水)・作品提出日11/11(水)・講評日11/15(日)
申込締め切り11/1(日)16:00まで
【出題日】
9月 9日(水)
9月16日(水)
9月23日(水)
9月30日(水)
10月 7日(水)
10月14日(水)
10月21日(水)
10月28日(水)
11月 4日(水)
11月11日(水)
11月18日(水)
11月25日(水)
【講評日程】
下記日程で講評動画を配信します。
動画配信開始時間は午前中を予定しています。

9月20日(日)
9月27日(日)
10月 4日(日)
10月11日(日)
10月18日(日)
10月25日(日)
11月 1日(日)
11月 8日(日)
11月15日(日)
11月22日(日)
11月29日(日)
12月 6日(日)
【課題作品提出締切】
講評日(講評動画配信日)の4日前まで
【授業内容】
OCHABIに通えない人に対し、実技制作のアドバイスを行う講座です。
(1回の講評までの出題数は1課題です)

〇課題の出題から制作
・作品送付、添削と講評までを1サイクルとして行います。
・講評は動画にて行います。完成作品だけでなく制作途中を1時間毎に撮影していただくことをお勧めします。制作過程を含めた講評が行え、アドバイスがより効果的になります。
・制作時の疑問、質問などをメール送信してください。講評にてわかりやすくお答えします。
・動画講評は繰り返しの視聴が可能です。講評内容を再確認しその後の制作に役立てることができます。
・講評時にはOCHBIの豊富な参考作品などを利用し、文章だけでは伝えにくいコツやニュアンス、課題のポイントをわかりやすく解説します。

〇継続受講がお勧め
特に実技経験が浅い学生は、難易度の低い課題から始め、実践的な課題を行えます。

〇講習とのセットがお勧め
夏期講習や冬期講習は御茶の水美術学院での受講をおすすめいたします。
集中して対策すること、他の学生と一緒に制作することでより力をつけていくことができます。

〇一定期間のみの受講も可能
一定期間のみの受講もお気軽にお申し込みください。
進路をまだ迷っている方、高校1,2年生で実技を試してみたい方、OCHABIの講評を受けてみたい方の参加もお待ちしています。

☆1年間継続受講される場合の課題例
4月~7月:基礎課題(試験時間よりも長めに制作時間を設定)
7月・8月:夏期講習
9月~11月:応用課題(実際の試験時間での制作)
12月:冬期講習
【必要な用具】
■デッサン
ベニヤパネル( B 3サイズ)、M画用紙( B 3サイズ)、鉛筆(5H・4H・3H・2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B・5B)、 練り消しゴム、デザインカッター、クロッキー帳(B4)、フィキサチーフ、羽根ボウキ(大)、サッピツ(No.3)、ガーゼ、デスケル(Bサイズ)、ペン型消しゴム(角型)、画鋲(頭が平らなもの)
【受講の流れ】
①ECサイトでのお申込み
ご希望の受講期間を選択し、各日程をご確認のうえ、お申し込みください。

②ECサイトでご登録いただいたメールアドレスへのご連絡
講評動画再生等に必要なアドレス(アカウント)を確認します。
Gmailアドレスを取得し返信してください。
作品データや講評動画はGoogleドライブ上で扱います。

③動画講評視聴環境のテスト
動画講評が視聴可能な環境かどうかをテストしてください。
YOUTUBEをスムーズに再生できる環境であれば動画講評は視聴可能です。
このPC接続環境テストが不調に終わり、代替の方法がなかった場合、受講料の全額を返金します。

④Webでの出題
受講者のアカウントに対して先生から出題や指示が送付されます。
課題の出題は講評日の7日前までに行います。

⑤制作
指示された課題を行い、作品制作をします。
提出期日までに指定の制作時間での制作を行ってください。
指定の制作時間以上の制作を行っても構いませんが、作品画像のタイトルに制作時間を入れてください。
設定された動画講評配信日に合わせて作品提出締切日は決定しているので、それに合わせて制作をしてください。
制作過程の作品撮影を1時間毎にしていただくと、より詳細な講評が可能です。
「時間がない」「間に合わない」といった理由で完成しなくても、講評は行います。

⑥作品提出
提出は講評日の4日前までです。
期日までに、データ(写真やPDFなど)で、指定されたURLにアップロードしてください。
質問疑問があれば併せてアップしてください。

⑦動画講評配信(10分程度)
講評動画のアップロードを行います。
アップロード完了後、講評動画の閲覧が可能になります。
メールでの質問にも対応します。
【受講上の注意事項】
◆「通信授業」では、実際の作品の郵送でのやり取りはありません。画像のデータの添削、または講評を行います。
◆動画講評日の変更、振替はできません。
◆課題が終わらなかった場合、その状態で講評を行います。
◆動画講評はインターネットの特性上、データの送受信に変動があり、一定以上の通話クオリティをお約束することができません。動画・音声の乱れ、停止、遅延などが発生する場合があります。
◆動画講評が通信状況により成立できない場合、電話による代替講評を行います。
◆動画講評視聴は有線LANで接続したPCを使用してください。Wi-Fiでの接続の場合、動画や音声の乱れが多く発生します。
◆「通信授業」で得られた全てのデータは、第三者への譲渡、インターネット上での公開を禁止します。
◆平面作品の撮影では、歪みがなるべく出ないように、撮影してください。
◆画像データのサイズは、撮影する機材の最大サイズに合わせてください。
◆撮影画像の切り取りや、色調補正などの編集は行わずに送付してください。「通信授業」作品撮影時の注意PDF〔2.13M〕


以下内容をご確認の上、ご了承いただける場合はページ下段プルダウンで「同意する」を選択し、お申込みください。

■注意事項
・受講対象は日本の芸大・美大を受験する方です。(海外の大学、3年次編入、帰国生入試には対応していません。OCHABIでは、東京芸術大学や武蔵野美術大学、多摩美術大学、筑波大学芸術学群など関東の芸大・美大受験の対策を行っています。)
・オンライン授業にはPC、タブレット、スマホなどの端末と、安定したインターネット接続環境(容量制限がないもの)が必要です。ご了承ください。
・各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。
・定員に関するお問い合わせ(定員数、残席数、締切時期等)にはお答えいたしかねますので、ご了承ください。なお、締切となったコースのキャンセル待ちはありません。
・地震、台風、大雪などの天災による休講の場合、原則として補講を行いません。
・鉄道会社の規定により、講習のみの通学定期券、学割は利用できません。
・カリキュラム内容などは変更する場合もございます。
・施設内で生じた、私物の紛失について当学院は一切損害の責を負いません。忘れ物、落し物については、1ヶ月間保管した後、処分させていただきます。
・受講料の支払方法にコンビニ支払を選択され、支払い期限を過ぎた場合は自動的にキャンセルとなります。受講希望の場合は、再度お申し込みが必要です。

■キャンセルについて
◆受講前の場合
キャンセルのお手続きはお電話では承ることはできません。
キャンセル希望の場合、受講コースの初日の3日前(日曜含まず)前週の木曜日23:59までにfront@ochabi.ac.jpにメールでご連絡ください。
◆受講開始後の場合
受講コース開始後の受講料返金、及びコース変更はできません。
キャンセル可能期間を過ぎてからは、間違えてお申し込みされた場合やお申し込み後の志望校変更等による場合もお断りしております。受講開始前に必ず受講コースの確認をお願いします。

上記内容を全て同意の上でお申し込みください。
※お申し込みをされた時点で同意されたものとさせていただきます。


この講座は、ログインした後にお申し込みボタンが押せるようになります。

このページのトップへ